JB TOP50 第3戦 野尻湖

8/22・23・24に野尻湖で行われた「JB TOP50第3戦」に
いつも琵琶湖でお世話になっているガイド(バスプロ)が出場するので、金曜日の午後に応援に行ってきました。
野尻湖周辺は、なんとも涼しくていい感じです。
TS3C1186
午後2時頃到着 
初日は3時に帰着でその後から検量(釣ったバスの重量を測る)が行われました。
早速話を聞くとなかなか渋いみたいでリミットの5匹釣るのが厳しい感じです。
何とか予選通過してもらいたいです。(一日目と二日目の順位で最終日に出れるか決めるシステムです。)
TS3C1189
レイクマリーナの桟橋に集まったバスボート!
憧れの風景です!つりバカの極みだと思う。
初日15位前後だったので何とかなりそうです。頑張ってください!

TS3C1184

兄弟三人でバイクで行きました。三人でそろって走るのは久しぶりです。

自分の使っている竿の開発者で尊敬する人が今回の野尻湖戦の前のブログでこんな事を書いてます。

「勝負とは勝算なき者が、捨て身で使う言葉ではない。」と言うのが私の持論だ。それは初めから勝負になっていない、負けたときの言い訳。本音では今のコンディションで、「勝負する」など言える状態ではないが、練習もせず、ただ出ているだけ、その時の運任せの試合などしたくはない。釣りには確かに「運」が大きく影響する面もある。だからこそ私は練習があって、努力した時間が人一倍あってこそ、勝っても負けても初めて試合に臨む価値があると思っている。

http://www.imakatsu.co.jp/_top_secret/view.php?id=395 詳しくはこちら!!

まったくいい事言います!試合が組まれたから試合するわけではない。試合をするからにはそれなりの事をして試合に望むべきだ!

相手に失礼だし、勝負とはそおゆう事だと思う。広丘クラブのみんなそう思わないか?

 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中