初期型油冷はなんとなく落ち着きます。

2台残してあったので日曜日はその2台の整備とガレージの掃除です。 
 TS3C1212
 まず全部バイクを出して床の掃除
ガレージもバイク出すと広いもんです。久々に全部出して実感しました。
TS3C1208
今日は手前側の2台 ともに初期型油冷のGSX-R750(GR71F)の整備です。
整備といっても空気圧やエアークリナーの掃除・チェーンオイルとかブレーキパットの点検等の基本的な事です。
後は綺麗にひたすら磨くだけの簡単なもんです。
 TS3C1215TS3C1221
なからになったので記念撮影しときました。
こうして色違いの初期型油冷のGSX-R750(GR71F)を並べて見ていると顔がにやけてきます!
油冷全般が最近ちょっと人気出てきてる気がします。雑誌や専用の本なんかで特集される機会が増えてきたし、
所属している初期型油冷会のメンバーもここの所急に増えてきた。
当時結構売れたから、年齢的に見てみんなもう一度乗りたくなったと思われます。
自分は初期型ファンというよりGSX-Rファンだから油冷2型でも水冷になったRも現行車もみんな好きです。全部欲しいと思ってます!
整備しているとやっぱり乗りたくなります。用事があったけどちょっとなら大丈夫(本当か?)ということでくねくね道を求めて走ってきました。
TS3C1227
辰野なのか?塩尻なのか?よく分かりませんが枝垂れ栗があるとこです。
近いので時間が無い時など年に一度か二度は走りにきます。
TS3C1224
スズキワークスカラーのGSX-R750に乗るのは久しぶりです。
いつもはヨシムラカラーのGSX-R750ばかり乗ってるからノーマルのこのGSX-R750は新鮮でした。
TS3C1228
結構バイク走りにきますね、ここ
このバイクだと競争する気になりません・・・
当時の雰囲気を楽しめればそれで満足です。
初期型油冷はなんとなく落ち着きます。