「刀」 レストア日記21 玄人の仕事 其の弐

昨日夜も、フレームをニンマリ眺めていました。

特に今回入れた補強5箇所の

ネック下ガセット ピポット間センターパイプ  ピポット後ろ袋ガセット をよ~く観察してみる事に・・・

これが本当に綺麗に仕上げてあります!

オオノスピードさんが人気ある理由もわかります。

TS3C1691  TS3C1692

ネック下ガセット 最低3ヶ所仕様にも入ってる重要な所らしいですが、

ノーマルで攻め込んだ事がないのでどんだけ重要か自分にはよくわかりません・・・ 

TS3C1699 TS3C1690

ピポット間センターパイプ  ここも最低3ヶ所仕様に入っています。

ここはなんとなく重要な感じがします。

各社から補強キットが発売されていますが所詮ボルト締めで、溶接のが全然効果あると思います。

TS3C1687 TS3C1695

ピポット後ろ袋ガセット 5ヵ所仕様で追加された所です。

ファイナルの【刀】でメーカー自身がここに補強入れました。

その位ここも重要なんでしょうね(知らないけどね!)

フルカスタムの人たちは、18か所以上入れますって言ってましたが、

自分もその必要が出てくる位、速く走れればまた考えようかな。

自分は今回、↓のオオノさんの所のBBSに書いてあったのを参考にしてます。

これを読んで、とても考えさせられました。

初投稿ですが、よろしくお願い致します。
以前、オートバイ誌などではよく筑波のラップタイムで車種ごとの比較などをされていたように思うのですが、完全ノーマルのカタナでの筑波のラップタイムって、どれぐらいなのでしょうか。
何度か走るうちに、車両の能力以上に乗り手の能力がラップタイムを左右するという事が分かってきましたので、完全ノーマルでどの程度のタイムが出せたら「そろそろ一人前」と言えるのか気になっています。ラップタイムの遅さをバイクのせいにしたくないので、助言戴けると幸いです。

こんばんは、全く同じことが気になった時期が僕にもありまして(笑) 2度ほど筑波をノーマルでテストしています。
結果ですが、僕だと1分6秒前半がベスト、国際の現役で1分5秒後半でした。
ライダーの腕は天と地ほどの差がありましたが、
単純にマフラーやクランクケースがすってしまってそれ以上は国際でも無理でした。
ただ、ブレーキとリヤサスには非常に危険を感じました、出来ればここらの部品だけは取り換えて、
周りの人に迷惑がかからないよう遊ぶのがスマートな趣味と言えるでしょう。
一般の方々では、ノーマルでしたら1分12秒から15秒を出せればOKだと僕は思います。
僕の使っている18インチのレーサーでは、大抵1分4秒前半くらいで走っているのですが
これが、同じ国内ライダーでも、上田選手や松田選手だと普通に1分2秒前半くらいで走ってしまうと思います。
suga-nobさんのおっしゃる通り、乗り手の能力で同じ車両でも恐ろしくタイムの差が出てしまうんです。
そういえば、今回のテイストで上田選手は900ccのチューンドとはいえ、GPZ750Fで1分1秒台を叩き出していました(驚)
速く走るということとなると、バイクがトラブルなしが前提、あとは運ちゃんが頑張らないとどうしようもないわけで
頑張らないで速くなれるのであれば、MotoGPマシーンに乗ればみんなロッシになっちゃいます。
車両もしかりで、現代の技術程度ですべてが良いとするなら、MotoGPマシーンはどこのメーカーも全く同じ車体とエンジンになっちゃいます
人間も、技術もまだまだなのですね。
また、同年代の空冷4発では刀はかなり優秀なエンジンで
Z1エンジンに100万円近くつぎ込んだくらいが、刀やZ1000J系.CB1100F系のノーマルエンジンだと思います。
フレームですが、フレームワークのみ刀はトップだと思いますが、なにしろ素材が柔らかくって弱い
ですから、レース前提での改造だと、硬い素材を使うZ1などより多くの補強が必要となります()
フレームはCB1100RやZ1000J等が一番手がかからないフレームだと思います。
僕の場合、サーキット走行では、自分より1秒くらい速い人を見つけて追いかけながら練習をしています。
結果的に、自分が「楽しい」と感じながら走ることが一番大切なことだと思っています。
難しく考えずに頑張ってくださいね。

丁寧に解説して下さりありがとうございました。ノーマルカタナでも10秒を切れるなんて、自分には全然思いもよらなかったので、本当にまだまだ精進する甲斐があるという事が良く分かりました。
その一方で、ノーマルとレーサーで2秒程しかラップタイムが変わらないというのも衝撃です。ノーマルで6秒台は望むべくもありませんが、自分の能力の低さを棚に上げてカタナの所為には出来ませんね。

こんばんわ~
といっても、1分12秒あたりからノーマルだと、いろいろな挙動などが起きてきて非常に危険で
いつ大ケガをしてもおかしくない走行になってしまうと思いますので、
不足を感じた部分はしっかりと対処して(部品のスープアップなど)安全な遊びをしてくださいね
また、レーサーとノーマルのタイム差ですが、付け加えると….
ノーマルで1分6秒だと、危なすぎてもう2度とあんなアタックはしたくない走行なのですが….
レーサーで1分4秒ですと、まだまだ車両には、はるかに余裕ありで人間が完全に追いついていないレベルです。
私が思うには、仕事を持って、家族ができると、この安全をお金と時間で手に入れて、
なるべくトラブルの起きないように、怪我をしないように楽しむのがベストだと考えています。
サーキットで僕がウロウロしていたら、声をかけてくださいね~

やっぱりバイクは腕です!

広告