「刀」 レストア日記41 捨てる神あれば拾う神あり

TS3C1466

安く手に入れたヨシムラ・カヤバ

この純正にただヨシムラのシール貼っただけのようなツインショックですが

自分でバラしていたら下の所から、オイルが全部抜けちゃって困っていました。

よく雑誌とかに載ってるサスのプロみたいな所に聞いてもOH無理で~す。と断られっぱなし・・・

諦めてビトー・カヤバの新品を購入しようと電話したら「刀」用は現在製作していませんと悲しい返事。

それならアドバンテージ・ショウワにしようと思い電話したら

オーダーがある一定数集まった時点で生産するから今予約中です・・・何時になるか未定との返答

ホントに作るのか???です。

世の中バイクが売れないから、パーツまで売れない 作っても在庫になるだけと悲しい連鎖反応です。

あとはオーリンズか~

しかしあの金色のボディーが大嫌いなんです・・・せめて黒か銀ならと・・・

そこで、だめもとで初期型油冷会でお世話になっているken2さんに相談すると

大阪のサムレーシングを紹介してくれました。

早速送って見てもらうと

なんと!「できまっせ~!」と心強い返事が返ってきました。

s-DSC04179

ご丁寧に作業中の写真まで送ってくれます。

パパイヤさんのキャブレターみたいにバラバラになってますが

こちらはプロなので大丈夫で~すウインク

s-DSC04220

全部ばらして清掃、各部品のチェック、オイル交換(もともとのオイルより少し硬い物を入れてあります)、窒素ガス充填(充填圧12kg)

只今、窒素ガス漏れ、オイル漏れがないか毎日ストロークさして点検中との事。

本当に有難うございます!

こんなショップが近くにあってken2さんも幸せですね!

これで安心して釣りが出来ます爆笑

広告

奥義

「奥義」なんとカッコイイ言葉でしょう・・・

本日もついつい「野尻湖」に行って参りました。

CA3C0028

現場から見た「野尻湖」

こんな景色見てたら釣りに行くのは釣り人として当然です。

いつも魚の画像しかないので

つまらないかと思い、今日はタックル紹介もしていきます。

もう十数年通ってると「奥義」みたいなもんがわかってきます。

CA3C0032

何かヒワイな画像ですが・・・

結論的にこれです!

エバーグリーン CCラウンド 1/4オンス シリコンラバー ウィードレスタイプのサイトスペシャル!

スモールラバージグの最高傑作です。

野尻湖にウィードは生えていませんが、岩が多いのでガード付きになります。

ワームは3インチか4インチのチョンがけです。

今日はワッキーがけにして、風が強く波で見づらかったのでピンクと白を使いました。

クリアレイクでは普通考えられないケバケバの「キャバ嬢」みたいで自分好みのカラーリングですが・・・

CA3C0030 CA3C0031

このように狂ったように襲ってきます!

CA3C0029

竿はベイトロッドのエバーグリーン エアーレイド グランドスラム

ラインはフロロカーボン10ポンド 足場の高いところからでも抜き上げするためです。

CA3C0035

もう一つの結論

TTIFAの BODY SHAD 3インチによるダウンショットと

6.8フィートのウルトラライトクラス エバーグリーン・インスパイヤー・ウルトラエアリアル(現在廃盤)

CA3C0034

まさに食わせリグの王様

発売されては消えてくワームの中でこれも10数年前と変わらない釣果は

もはや野尻湖では伝説となっています。

昔、長野県内の釣具屋で 「お一人様一袋限り」という信じられないかたちで

販売されてました。

CA3C0033

毎日が楽しくて幸せ!

俺のより全然いいです! 初期型GSX-R750(GR71F)

会社まで運んでもらったGSX-R750

本日、自分なりにチェックしました。

素人ですけど・・・

CIMG8171 

第一印象 綺麗です!やっぱりバイクは保管場所が肝心ですね。

CIMG8186 CIMG8184

タンク内 見たところ大丈夫です!

CIMG8188

シートも破れ無しです。タンデムシートもちゃんと有ります。

CIMG8174 CIMG8182

ハンドルストッパーに転倒跡無しです。インナーも綺麗でスコスコ動作してオイル漏れはありません。

CIMG8177 CIMG8180

エンジンも艶があります。スプロケットカバーの塗装はやっぱり剥げてます。

CIMG8173 CIMG8179

ブレーキも大丈夫でした。ホイールも綺麗な部類に入ると思います。

CIMG8175 CIMG8176

ノーマルマフラーはサビてます。交換するから関係ないかな?

CIMG8178

フレームも結構ツルツルです。

CIMG8172

アンダーに傷ありです。

CIMG8181

アッパー割れありです。ミドルは大丈夫です。

CIMG8187

電装全て動作OKですが、BATTは弱いでので要交換です。

エンジン掛けましたがアイドリングしなくて止まってしまいます。キャブはOHして下さい。

上は気持ちよく回ります。

こんな感じです。

結論 良い物だとおもいまっせ!!

アカシアの花が咲く頃に

本日も行って参りました!「野尻湖」

仕事大丈夫なのか??? 

気にしない 気にしない 一休み 一休み と一休さんも言ってましたから大丈夫です。

CA3C0027

今日の湖面は大変穏やかです。べた凪状態!

しかしここで問題発生です。

CA3C0025

アカシアの花粉が湖岸に流されて水が黄色くなっています・・・

この時期ある程度は仕方ないですが

これではサイトフィッシングは厳しい・・・

CA3C0021 CA3C0024

でも視力2.0(多分)と水中想像力で今日もやっぱり釣れ釣れです!!

見える人・見えない人 注意する人・注意しない人 ハッキリ差が出ます。

CA3C0023

平均サイズは35~40cm でもスモールの引きは凄いです!

CA3C0026

見えない見えないと騒ぐので、魚の居る場所を教えてやったら何とか新入社員も釣れました。

どんだけ嬉しいんだよ!って笑顔がステキです。

釣れればみんな笑顔!! これも釣りの素晴らしいところですね。

明日は行けれません(涙)

つれづれなるままに・・・

本日も現場帰りに寄り道してきました、スモールマウスバスの聖地「野尻湖」

土・日曜の大潮で完全のっこみ状態です。(のっこみ:産卵を控えたバスが産卵場所に押し寄せてくる状態)

CA3C0018

今日はちゃんと偏光グラス持ってきました!

今日は新入社員連れて来たので撮影係やらせました。

CA3C0020

良い型のスモールが簡単に釣れちゃいま~す!

野尻湖で釣れるのはほとんどがスモールマウスバス

ラージマウスバスも居ますが最近なかなか釣れなくなりました。

CA3C0019

バス釣り初体験の新入社員もGET !

明日も行きたいな~

 

コクチバス(小口バス : スモールマウスバスとも)、学名 Micropterus dolomieu は、スズキ目・サンフィッシュ科に分類される魚の一種。オオクチバス(ラージマウスバス) M. salmonides などと共に、通称「ブラックバス」と呼ばれることが多い。

オオクチバス(大口バス)、学名 Micropterus salmoides は、スズキ目・サンフィッシュ科(バス科)・オオクチバス属に分類される淡水魚の一種。本来は北アメリカ南東部の固有種だったが、釣り(スポーツフィッシング)や食用の対象魚として世界各地に移入された。コクチバス M. dolomieuフロリダバス(フロリダラージマウスバス)M. floridanus などと共に、通称「ブラックバス」と呼ばれることが多い。