谷深ければ山高し

我が初期型R750には、強制開閉キャブのミクニVMが純正で装着されてまして

油冷750エンジンと合わせて、高回転をキープすればスーパースポーツにも負けないパワーとレスポンスを発揮してくれます。

しかし実際はスーパースポーツ乗ってる人がいまいちだったり、手を抜いてる時だったりで

それなりの人がスーパースポーツに乗ってるとやっぱり勝負にはなりません・・・

逆に25年前のバイクがそんなに速かったら最新スーパースポーツの立場はありませんね。

CA3C0291

MJ 135 JN 下から3段 PJ 32.5 

MAX 83ps それより6000rpm~の谷が気になります。

実際乗ってみると6500~8000rpm辺りでボコボコがでます・・・

 

ちょっくらJNの段数でも変えてみようと昨日やってみました。

CA3C0290 CA3C0289

直キャブ エアークリーナーに着いてたゴムファンネル仕様です。

パパイヤさん!アクセルワイヤー付けたまま外してね。楽です〈笑)

CA3C0295

蓋を取ってプラスネジを緩める

CA3C0294

そうすると自由に動くので、次にここを緩める(2ヶ所)

すみません素人なんで名前よくわかりません・・・

CA3C0293

出てきました!

CA3C0292

下から4段目にして組み込みます。(薄くする)

CA3C0296

右側(2番?)だけ中身が違っててやりづらいです。

ここだけなんで違うか???です。誰か教えてください。

 

西の大魔神 VMマスターyamaさんに追いつくよう日々精進いたします。

このVMを違うキャブに変更する気は今のところまったくありません。

たいした腕ではありませんが、なんとか腕でカバーを・・・

でも集合管はかえようかな~

広告