スイングアームについて考える。

CA3C0489

弟からもらったGR71Fのスイングアーム

GとかH用の長いやつ使うからいらないらしい。

とっても汚いので昨晩磨きました。

CA3C0490

2時間くらいかけて

やっとこさ綺麗にしました。

大阪行き決定で~す!

 

上付きにするか下付きにするか迷ってます・・・

補強とは関係ないですが、いろんな意味で上付きの方が好きですLOVE

広告

ふるきを訪ね新しきを知る

行ってきましたスズキ歴史館!

CA3C0487

今回のMTもカッコいい初期型GSX-Rが続々集合です。

自分も、いかにもバイクで行ったようですが・・・

浜松に10時に着くには朝6時頃信州を出発しなければなりません

寒くて即死します・・・

よって今回は車で行きました。

 

歴史館では

 CA3C0407

スズキの生い立ちを学び

CA3C0406

スズキの物作りを学び

CA3C0476

スズキ・ファクトリーレーサーを学ぶ!

そして最後に・・・

CA3C0478

ken2さんのフレーム補強を学びました!

これが一番凄いです。

真似しようと心に誓った一日でした。

皆さんご苦労様、また大阪・南で!!

刀と同じハンス・ムートによるデザインなんですけど・・・

CA3C0387 CA3C03880002

GSX400X インパルス

このバイクを眺めてみると、

ハンス・ムートのデザインって本当に素晴らしいと思う。

しかも、レーサーレプリカ全盛時によくスズキも発売しました。

しかし、斬新すぎるともいえる特徴的な外観からか販売は振るわず・・・

CA3C0395

剥き出しになったフレームマウントのトラス状のヘットライトステーから

タンクにかけての美しさは涙ものです。

 

エンジンはシリンダーヘッドを水冷、シリンダーブロックは空冷、

エンジン内部(ピストン裏等)は油冷という「水油空冷式」です。

このエンジンを乗せたGSX-R400で

当時ミラ関に在籍していた、高吉さんが予選参加600台という

とんでもない状態の鈴鹿4耐を制覇してます。

 

この頃はバイクに未来がありましたね・・・