ボンネビルカウル どうなるか?

CA3C0696

昨日ボンネビルカウルについて調べましたが

家にはあまり資料がありません(涙)

ボンネビルとトルネードF1ってのがあったらしいですが・・・

明日見ればわかるか?

 

しかし噂が広まるのは早いですね(笑)

広告

フレームはこれで完成!

CA3C0692

ボツボツとアルマイトを

CA3C0693

ken2さんから教えて頂いた

クロスサンダーで削って

CA3C0694

磨いて完成!

 

最近、暇さえあればフレーム磨いてますが

この辺で完成とします。

 

エンジンは青/白のGR71Fのをそのまま載せ換えは決定

以下希望ですが・・・・

外装は何とボンネビル?もちろんヨシムラのアルミタンク?

ホイールはヨシムラ・マルケジーニ 18インチ??

バックステップ・オイルキャッチタンクも当時物のヨシムラ???

キャブもミクニの○○になるかも????

 

決定は土曜日になる見込みです。

KTC お年玉セール

CA3C0666

KTC ワゴン(3段1引出し) SKX2613
小売参考価格
¥33,300

仕事の材料を買いに近所の資材屋に行ったら

まだお年玉セールやってました!

何と9800円! 

KTCが脅威の70% OFFです!

ず~っと憧れでしたので買いました。

しっかり作ってあるので「ガタガタ」しませんしキャスターも丈夫です。

これで整備も一段と楽しくなります。

フレーム・スイングアーム補強 詳細

組み上げると裏側とか見えなくなるので

今のうちに画像に残しておきます。

 

初期型GSX-Rのフレーム補強に興味のある方は参考にしてください。

自分で挑戦する勇者の方には特に参考になると思います。(yamaさん?)

前後17インチ・今風ハイグリップタイヤ履いても大丈夫だと思います。

 

【フレーム首部分】

CA3C0641 CA3C0657 

CA3C0658 CA3C0659

●左右ガセット補強

● 左右リブ裏補強

● 首下左右角パイプで連結補強

● 首下左右角部分プレート補強

● 首上ガセット補強

 

CA3C0650

● タンク取付ステーの製作

 

CA3C0642

● ステアリングダンパー土台の製作

 

【フレーム本体部分】

 CA3C0651

●メインフレーム左右角パイプ2重補強

 

CA3C0640 

● メインフレーム左右ガセット補強

 

 CA3C0646

● 左右ピボット裏補強(4箇所)

 

CA3C0647

● 左右ピボット上補強

● 左右ピボット下補強

 

CA3C0645

● リアサス取付土台裏側補強

● リアサス取付土台左右補強

 

CA3C0644

● タンク下左右連結パイプ追加補強

 

CA3C0649

● IGコイル取付土台の製作

 

 

【スイングアームの加工】

CA3C0655  CA3C0643

● スタビ補強

 

CA3C0668 CA3C0669 CA3C0670

● 各所パッチ補強(5箇所)

 

CA3C0654

● トルクロット製作・ スタンドフック製作

 

CA3C0544 

85Fノーマル

CA3C0639

85Fの補強入り

CA3C0543

88Jノーマル

 

初期型のフレーム補強をスズキ本社がやった究極の姿が88Jのフレームだと思います。