ブレーキライン

フロントマスターシリンダーから左右のキャリパーに1本ずつ

計2本出てるタイプはあんまり自分好みではありません。

ノーマルタイプのT分岐タイプがシンプルで好みです。

CA3C0064

今回、初期型GSX-R750用に寸法をとって作ってもらいました。

フッティング類は全て信頼のあるステンレス製です。

以前はアルミ製を使ってましたが、アルミは過去の例から今一歩信頼置けません・・・

ワークスでもここは鉄かステンレスを使用するといいます。

軽さより強度です。

まったく使わないリアのブレーキは今でも安いアルミ製を使う事がありますが

簡単にひびや割れが入る事があるので

定期的にチェックをお勧めします。

CA3C0065

キャリパー側はストレートタイプ

CA3C0066

出口も1本なのでスッキリです!

ホース類にはこだわりますがパッドは全然気にならないです。

純正かデイトナの緑パッドしか使いません・・・

峠の下り好きなタイプだからブレーキは掛けても

あんまりガッツンと効かない方が速く走れる事もありますね!

信州油冷会

昨日は信州油冷会メンバーtokiさんが家に来てくれました。

CA3C0001

まず信州油冷会のステッカーをあれこれ検討しました。

六文銭バージョンで金文字が良いな~なんて思ってます。

次は・・・・

 CA3C0018

俺のトルネードF1風の塗装ラインを検討したりしました。

tokiさんはプラモデルばっかり作ってるので

ホント手際よくマスキングテープ貼ってくれました!

感謝です!!!

ありがとうございました。

 CA3C0017

ゼッケン34は仮です。12になります。

おしゃべりばかりしてるので終わったのは夜12時頃!

それからtokiさんはガンダムプラモと一緒にスクーターで帰っていきました・・・

怪しい人です(笑)

ご苦労様でした!

やる事はまだまだ・・・

CA3C0006

1100では当たらないみたいなんですが

750だと三つ又にカウルが当たります・・・

CA3C0007

しょうがないので適当にマーキングして

CA3C0008

カットしてヤスリで仕上げました。

CA3C0009

ボンネ用ライトカバー持ってないので

新年会の時ken2さんにノーマルスクリーンにしるしして頂いた物を

強力ハサミでカット!!

長野の冬なら間違いなくバリバリに割れてしまうと思いますが

今は夏なので安心してカット出来ました。

CA3C0010

さすがken2さん

ピッタリです!!

クリヤーではいまいちなのでスモークでも貼ろうかな

次回は・・・

CA3C0005

せっかく作って貰ったんですが

合わないカウルステーを何とか加工したいと思います。

そろそろやんないと・・・

0003350 tokiさん提供

いや~やっぱりカッコイイですな~

立ってる人ではなくバイクね(笑)

ヨシムラのエースナンバーはやっぱり#12

今年の夏は初期型油冷会のMTも大忙しです!

7月末 鈴鹿8耐パレードか?

8月末 兵庫県yamaさんの所でそーめん流し!

9月末 浜松MT

何とか全部参加の出来るように頑張ります。

せっかくですから製作中のトルネードF1風で参加したいので

昨日からまた作業再開しました。

CA3C0001

新品のボンネカウルとヨシムラ・スクリーンクラフト

CA3C0002

位置決めして

CA3C0003

穴あけしてとりあえずネジ止めで取り付け

リベットでいくかネジでいくか考え中です。

木か金にtokiさんとライン決めしようと思います。

ステッカーは弟に製作依頼済み。

0003349 0003349_2 0003349_3    tokiさん提供

もちろんゼッケン12でいきます。

こんな風になるのかな???