俺もとうとう付けたんだ。

こんばんは。

本格的な現場仕事は来週からなので今日から3連休です。

さて本日の作業は・・・

この予備のGSX-R750 88Jから

ヨシムラ・デュープレックスサイクロンと

オーリンズを外し

製作中のバイクに移植する事です。

鉄サイクロン!

サビサビです・・・

オーリンズ!

なかなかよろしい!

まずはオーリンズ

スプリングだけ外し綺麗に磨いて動作チェックです。

ロッドも錆びてなくて動作も良好。

.

.

今までずっと自分は純正サスで十分派でした。

今でも純正を使い切ればそこそこ走れると思っているし

遅いのはバイクのせいではなくて

乗っている人の腕が悪いと思っています。

.

例えばあるサーキットで同じバイクで上手い人が1分で走れるなら

自分も1分になるまではバイクをイジる必要は無いと思います。

昔のノービスSPやF3時代の一秒の中に何十人といる世界で

あと0.1秒で予選通過できると思ったら少しでも良いパーツに交換しますが

やっぱりバイクは乗り手次第・・・

しかし・・・

今回人生初めてのオーリンズ(中古だよ)

山梨で40秒切る為に投入です!

偉そうな事を言ってみましたが

本当はノーマルのサスがロットが錆びてて上物が手に入らなかっただけです。

早速組み立てて装着

これがまたスコスコ動きます!

純正派としては少しビックリ

これなら初期型にもオーリンズ入れれば40秒切れそうな感じです。

続いてはサイクロン

バラして錆をべビサンで削る。

苦労しますわ~

また組み立てて

仮付け

チャンバー部はサンポールにしようかな

このサイレンサーがなんともデカいしカッコ悪い・・・

しかもストリート用だからパワーで出ません。

ここをちょん切って何か違うサイレンサーに変えます。

  

頑張ったな今日!

 

広告