日本の電力を考える

こんばんは!

山の紅葉が綺麗になってきましたね~

.

さて

RKの様子見のため

隣村にある東京電力

「新信濃変電所」に行ってきました。

この辺は直線が多くバイクの様子見るには丁度良いからです。

ここは変電所の機能のほかに

周波数変換施設でもあります。

西日本と東日本で電力を融通する重要な施設です。

ここを通ると50Hzから60Hzに変換されます。

またその逆もあります。

震災前は地球温暖化防止の為

二酸化炭素の出ない原子力発電が

注目されてましたが

今は脱原発の方向です。

その分電力を減らせば良いのですが

快適な生活を送る為に

火力発電や天然ガス発電をフル稼働させて

二酸化炭素をまき散らしてます。

今がよければそれでいい!

それでいいのかな?

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中