新そば

こんばんは(*^_^*)

いよいよ
新そばの季節と
なりました!

今日は
隣り村の山形村で
最近噂になってる
お店に。

仲間が
信州に来た時に
なるべく美味しいお店を
案内したいから
日々研究してます(^.^)

自分が食べたいだけですが(笑)

20121027-211723.jpg

少し早く到着したので
お店の前で
記念撮影!

今日は刀です。

20121027-212435.jpg

刀って
日本の風景に
とても合います。

やっぱり刀は美しいバイクです。

20121027-212801.jpg

肝心なお店ですが
入り口から
雰囲気バリバリです。

20121027-213258.jpg

確実に
江戸時代の
お家です。

20121027-213453.jpg

20121027-213434.jpg

改築してあり
快適そのもの

梁も立派だな〜

20121027-214034.jpg

天ざる 1500円也

新そばに
切替わり

絶品中の絶品でした!

しかし
蕎麦を食べる為だけに
バイクを走らせる

道楽中の道楽ですな(≧∇≦)

20121027-214831.jpg

帰り道
大正ロマンな
集会所で

刀は
最近
蕎麦を食べる為だけに
有る気が
してきました。

それもそれで
有りかな。

広告

新そば” への9件のフィードバック

  1. 新そばイイっすねぇ~(ヨダレが出まくりです!)
    ホントに刀はカッコ良いです!
    和にバッチリです!

  2. ドイツデザイナーの作品なのに日本にマッチする不思議なバイクですよね♪
    デザインの奥深さを感じさせてくれます。
    来年もMTが有りましたら声を掛けてくださいね。

  3. 4年ぶりに、訪れました。しかも新そばの前のこの時期に・・・このあたりの新そばは、11月に入ってから。なにせ、今は、蕎麦の花が満開です。10月に入って収穫となります。この涌井には、以前より有名な3件のおそば屋さんがあるのですが、最近、「きたざわ」さんの評判もあまり聞かないし、気になって仕方がなかったので横浜から、高速に乗って、そばを食べに行きました。新そば前、つまり、一番時間の経っている時期の蕎麦なのですが、その辺は、昔からの蕎麦農家が、うつ蕎麦は、ものが違います。蕎麦の香り、味ともに「さすが」と言った感じです。しかしながら、麺の命、コシがない、茹ですぎています。麺も、手打ち、手切りは良いのですが、つなぎが少ないので、短く切れているのも多く、太さも一定でない。そこが、手打ち、田舎の蕎麦農家の打つ蕎麦の特徴だと言ってしまえばそれまでですが・・・つなぎの少ない、蕎麦は、本当に打つのに技術が必要なのです。まあ、そこまでは、田舎蕎麦のアジ(特徴)として、100歩譲りますが、水が良い、このエリアでも、茹ですぎ、コシなしは許せない。残念だ~ 復活してくれ~その分、蕎麦湯は、めちゃくちゃ濃い。濃厚トロトロ。蕎麦のかおりプンプン。相変わらず 漬物はうまい。————————————————2008年5月の投稿蕎麦の味、風味、茹で方、コシ、喉越し文句ない。長野市内含めて、駅~善光寺周辺、市街地には、美味しい蕎麦屋ははっきり言って、1件もない。おいしい蕎麦屋は、戸隠の1件のみ。長野県内いたるところに蕎麦屋はあれど、後は、どうって事はない蕎麦屋ばかり。そんな中で、いい所見っけました。蕎麦の香りプンプンの蕎麦を久しぶりに食べました。本当に手打ちの田舎蕎麦です。完成されていない所が特に良い。天ぷらも、揚げ方がプロっぽくないが、野菜が新鮮で素材がいいので、旨い。漬物も、余計なことしていないので、うまい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中