マイナスイオン

こんばんは!

さて

20130630-222559.jpg

ツーリングに向けて
一通り整備したGSX1400

しかしながら
何とも蒸し暑い(~_~;)

そこで
ちょっくら

蕎麦を食べに行きながら
涼みに行ってきました。

20130630-223438.jpg

白滝入口

同じ市内に有ります。

ここからは歩きですが
マイナスイオン出まくっていて
歩いているだけで
健康になる気がします。

20130630-223855.jpg

20130630-224014.jpg

五分程歩くと
それはそれは綺麗な滝が有ります。

新緑の中の
清流の滝から出るマイナスイオンが
日頃の疲れを癒してくれます。

滝壺にビールでも冷やして
トマトか辛味噌つけたキュウリで
一杯やれば最高なんですが(笑)

この楽しみは次回にしましょう!

この辺は『木曽義仲公』ゆかりの地

ゆっくり回ってみるのも良いかもしれません。

広告

エアーインダクションカバー

こんばんは!

蒸し暑い日が続きます(・_・;

さて
山梨対策第四弾として

こんな物を
用意しました。

20130628-215518.jpg

今風に言うと
エアークリーナーカバー

昔風に言うと
エアーインダクションカバー

FRPで出来てます。

20130628-220004.jpg

20130628-220019.jpg

マジックテープで
取り付ける様になってますが
風圧で必ず外れますので

穴を開けて
インシュロックで固定しました。

キャブレターヒートガードと
合わせて
かなり当時っぽく
なってきました(^_-)

吹き返しのガソリンから
ツナギを守ってくれる
効果も有ります。

20130628-220502.jpg

スポットライトで
照らしてみると

ついつい飲み過ぎちゃいますな〜

キャブレター ヒート ガード

こんばんは!

信州寒いです(・_・;

さて
山梨対策第三弾は
キャブレターヒートガード

昔のオートリメッサやヨシムラの
F3やSPキットパーツにも
必ずセットになって
必ず装着して下さいと書いてあったのを思い出して
制作してみました。

20130626-190338.jpg

かなり年代物の
ヨシムラ手作りキット
カーボンでは有りません。

このキットは
素材だけなので

20130626-190555.jpg

キャブレターピッチが同じ
刀を参考にして
採寸します。

20130626-190717.jpg

小学生以来のコンパスや
カッターを使って
作ります。

断熱材と仕切り板を
貼り付けて完成!

20130626-190919.jpg

20130626-190943.jpg

こんな感じです。

リアから拾い上げる
小石や砂や水滴も
ガードしてくれますから
一石二鳥(^_^)

少しづつでも
前に進もう!

湾曲オイルクーラー

こんばんは!

只今土砂降りです(~_~;)

さて
山梨対策第二弾として

20130624-212523.jpg

後期型油冷イレブン用の
ラウンドオイルクーラーを
手にいれました。

走行中
油温は常時120℃ですから
エンジンに悪いかと…

88Jと後期型イレブンはオイルの取り出しも
エンジン前方で一緒で
これにはオイルラインも付属していたし

RKは幅が有り過ぎて
カウルの加工が必要になります。

20130624-213659.jpg

交換前
これで十分だと思ってましたが
タイムが縮む程、油温は上がっていきます(*_*)

20130624-214116.jpg

交換後
上手くいったようにみえますが

20130624-214222.jpg

こっちに側の
オイルラインはエキパイに
今にも当たりそうです…

20130624-214508.jpg

こっち側はイレブンのたど
エキパイに当たって付かないので
88Jのを使いましたが
何処にも固定出来なくて宙を浮いています…

ちょっと作戦失敗(泣)

オイルライン製作かな…